ホーム 子育て > 防護服を着た大人たちによって行われたPCR検査、異様な雰囲気に子どもたちは?【幼稚園でコロナ陽性者が出た話 Vol.4】

防護服を着た大人たちによって行われたPCR検査、異様な雰囲気に子どもたちは?【幼稚園でコロナ陽性者が出た話 Vol.4】

※2020年の秋頃のお話です。時期や地域、ウイルスの種類によって対応が異なる場合があり、すべてのケースに当てはまるものではありません。感染した際は各自治体のルールに基づいて行動してください。
■前回のあらすじ
先生たちと陽性者と同じクラスの園児が検査を受けることに。私は「もしさらに陽性者が出て、自分の家族が感染していたら…」と想像してしまうのでした。

■物々しい雰囲気で行われた濃厚接触者の検査






■ママ友のお子さんが陰性で一瞬安心したけれど…



防護服を着た大人たちに囲まれて検査を受けた濃厚接触者の園児と先生たち。「防護服を着た人がたくさんいた」とその雰囲気に子どもたちはビックリしていたようです。

検査結果は各家庭へ連絡、園への結果報告は各自行うということになっていました。

連絡を取り合っていたママ友のお子さんが陰性でホッとしたのもつかの間、幼稚園からの全体連絡が来て…。

※本記事はあくまで筆者の体験談であり、症状を説明したり、医学的・科学的な根拠を保証したりするものではありません。気になる症状がある場合は医師にご相談ください。
※この体験記の時期とは、ウイルスの種類や感染力も変化している可能性があります。最新のウイルスの情報や、感染予防対策をご確認ください。
参考:新型コロナウイルス感染症について/厚生労働省
(ツマ子)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ