ホーム 子育て > なぜ責められなければならないの? 誰もが感染の可能性があるのに…【幼稚園でコロナ陽性者が出た話 Vol.9】

なぜ責められなければならないの? 誰もが感染の可能性があるのに…【幼稚園でコロナ陽性者が出た話 Vol.9】

※2020年の秋頃のお話です。時期や地域、ウイルスの種類によって対応が異なる場合があり、すべてのケースに当てはまるものではありません。感染した際は各自治体のルールに基づいて行動してください。
■前回のあらすじ
知らないママさんたちが、うちの幼稚園の話をしているところに遭遇。陰性でも周りの厳しい反応に驚き…。

■あなたたちは感染の可能性はゼロなの?






■悪いのはコロナなのに…



悪いのは感染症なのに…、なぜ園が差別に遭わなければならないのか。腹が立つと同時に、悲しみや虚しさも込み上げ、ブラックツマ子になっていました。

まぁでも感じ方は人それぞれ。その感情を否定する気はありません。

ただ「聞きたくなかったな」と思いました。

※本記事はあくまで筆者の体験談であり、症状を説明したり、医学的・科学的な根拠を保証したりするものではありません。気になる症状がある場合は医師にご相談ください。
※この体験記の時期とは、ウイルスの種類や感染力も変化している可能性があります。最新のウイルスの情報や、感染予防対策をご確認ください。
参考:新型コロナウイルス感染症について/厚生労働省
(ツマ子)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ