ホーム 子育て > 長い隔離期間が始まった! 周囲の優しさがしみて… 〜家族が濃厚接触者になった話(3)〜【ムスメちゃんとオコメちゃん 第135話】

長い隔離期間が始まった! 周囲の優しさがしみて… 〜家族が濃厚接触者になった話(3)〜【ムスメちゃんとオコメちゃん 第135話】

※感染症は時期や地域、ウイルスの種類によって対応が異なる場合があり、すべてのケースに当てはまるものではありません。濃厚接触者になった場合や感染した際は、各自治体のルールに基づいて行動してください。


前回の続きです。

夫婦でケンカしつつ、次女の隔離に失敗しつつ、本格的に隔離生活が始まりました。
(今回もイラスト内ではマスクを省略しています。)

■前回のお話
次女が濃厚接触者になったことを受け、少しでも感染を防ごうとする私。しかし「家庭内での感染対策は難しい」と言う夫と喧嘩になり…。


始まった長期の隔離期間。PCR検査を受けるまでの道のりも遠かった…。

バス停が同じママ友や、習い事が同じママ友に事情を話しておいたんですよね。

するとみんな、応援の言葉とともに、温かい申し出をしてくれました。実際に頼むことはなかったのですが、本当に嬉しかったです。


そして迎えたPCR検査。さらに隔離生活は…。

PCR検査はもちろん、家族全員で家の中だけで何日も過ごすのはなかなかの試練でした。

リモートワークには別室が必須ですね…!

そして検査翌日の夜のこと。

検査翌日のこと。幼稚園から連絡が!

予定よりも早く、幼稚園から電話がありました。

続きます。

※本記事はあくまで筆者の体験談であり、症状を説明したり、医学的・科学的な根拠を保証したりするものではありません。気になる症状がある場合は医師にご相談ください。
※2021年9月のお話です。本記事での隔離期間などについては自治体の指導に従っています。この体験記の時期とは、ウイルスの種類や感染力も変化している可能性があります。最新のウイルスの情報や、感染予防対策をご確認ください。
参考:新型コロナウイルス感染症について/厚生労働省
参考:新型コロナウイルス感染症 陽性だった場合の療養解除について/厚生労働省
(koyome)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ