ホーム 子育て > 斜め上をいく子どもたちの会話! 完璧なほどの兄弟漫才が始まる【めまぐるしいけど愛おしい、空回り母ちゃんの日々 第250話】

斜め上をいく子どもたちの会話! 完璧なほどの兄弟漫才が始まる【めまぐるしいけど愛おしい、空回り母ちゃんの日々 第250話】


さてさて。

先日わが家で起こった嘘のような本当の話を聞いていただけますでしょうか…。

ことの始まりは、末っ子の保育園で行われた内科検診の話でした。

末っ子がドヤ顔で話をした際、小3次男がこう言ったのです…



まさかの発言に思わず絶句。

次男はふざけているのではなく真面目に答えてます…。

さらにこれだけでは終わりませんでした。



その話を聞いていた小6・長男が参戦。

さも次男をバカにしたようにドヤ顔で、内科と外科について話し始めたのですが…



こうもたたみかけられるとは思っておらず、思わず爆笑(笑)

いや、でもまぁ内(ない)なら外(がい)と読んでしまうのも無理はないのかもしれません。

ホント、ものすごくよくできた兄弟コントを見ているようでした(笑)
(ホリカン)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ