ホーム 子育て > スーパー安産であってほしい…しかし39週になっても産まれる気配ナシ!?【緊急帝王切開出産レポ Vol.1】

スーパー安産であってほしい…しかし39週になっても産まれる気配ナシ!?【緊急帝王切開出産レポ Vol.1】

こんにちは! シカです。

初めての出産にドキドキ…! どうか安産であって欲しい、産前はそう思っていましたが、実際は緊急帝王切開での出産となりました。自分的に怒涛のドラマだった、出産ストーリーを綴っていきます。

■妊娠39週! 産まれる気配がなく…






■眠りにつこうとしたその時…!




出産前は、痛いのも怖いのも辛いのもパッと終わって欲しくて、ひたすらスーパー安産希望でした。

しかし、39週の妊婦健診では子宮口が全然開いていない状態で、少しずつ焦りを感じ始めていました…。

本記事はあくまで筆者の体験談であり、症状を説明したり、医学的・科学的な根拠を保証したりするものではありません。気になる症状がある場合は医師にご相談ください。

(シカ)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ