ホーム レシピ > カルディマニアイチオシの、時短台湾屋台グルメ「ルーロー飯の素」の肉みそアレンジが無限だった!

カルディマニアイチオシの、時短台湾屋台グルメ「ルーロー飯の素」の肉みそアレンジが無限だった!


(c)beeboys - stock.adobe.com



コーヒー豆をはじめ、世界中の様々な食品を取り扱う、食の流行発信地「カルディ」
なかなか海外旅行に行けない今、おうちで本場の味を楽しむ方が増えてきました。

そこで今回オススメしたい本場の味は、こちら


「台湾屋台の味!ルーロー飯」

八角などの香辛料が効いた台湾ご飯の「ルーロー飯」。
一から作ると、さまざまな種類の香辛料を揃えるのが大変ですよね。
このルーロー飯の素、なんと159円と驚きのお値段なんです!


用意する<材料>
・豚バラブロック 400g
・ごま油 小さじ1
・水 400ml

そして、「ルーロー飯の素」。たったこれだけ。

<作り方>は、豚バラブロックを1cm大にカットし、付属のタレと水を加え、炒め25分煮込めば完成です。

バラブロックがない場合、ひき肉でもOKとのこと。
今回は手軽に豚ひき肉で作ってみたいと思います。

ごま油と一緒に、豚ひき肉を炒めていきます。


炒める際に、ちょっぴりアレンジ。


業務スーパーで大人気の、ネギと生姜が入った万能調味料、姜葱醤(ジャンツォンジャン)を入れてみました。


そして、水と調味料を入れて煮込むこと25分。

八角をはじめとした香辛料の香りに包まれ、まるで台湾屋台にいるような錯覚に陥りながら、無事ルーロー飯が完成しました。


高菜の代わりに、茹でた「チンゲンサイ」と「ゆで卵」をトッピング。

一口パクリ。
八角はもちろんですが、クローブやシナモンの味もしっかり感じる本場の味!
お肉と一緒に茹で卵も煮込めば、さらに本格的に美味しくいただけること間違いなしです。

また、ひき肉の場合は、「しいたけ」や「タケノコの水煮」を刻んで入れて、カサ増ししても良さそうです。これはリピート決定です。

ルーロー飯の素で炒めた肉味噌。


ひき肉を400g使うので、しっかり量があります。小分けに冷凍しておいても良いですが、ご飯に乗せる以外にも活用法があります。

◆「ルーロー飯肉味噌」に置き換えればもっと簡単!


そこで今回は、八角が香る「ルーロー飯」の肉味噌に置き換えることで、もっと簡単に作れる本格レシピをご紹介します!

◆簡単肉味噌で!ジャージャー麺簡単肉味噌で!ジャージャー麺

出典:E・レシピ


ルーローハンで残った肉味噌は、ご飯だけでなく、中華麺と和えれば台湾風のジャージャー麺が完成します。千切りのキュウリやザーサイ、ネギやミョウガなど、薬味をたくさん乗せるとより美味しくいただくことができますよ。



◆肉みそ豆腐肉みそ豆腐

出典:E・レシピ


ルーロー飯で残った肉味噌は、お豆腐に乗せても◎。ネギをたっぷり乗せて、食べるラー油などの辛味調味料をプラスしてあげると、食べ応えのあるお酒のおつまみになります。



◆焼きナスの肉みそがけ焼きナスの肉みそがけ

出典:E・レシピ


中華の出番が多いナスも、八角の効いたルーロー飯の肉味噌がバッチリ合います。ナスは少し多めの油で揚げ焼きするとジューシーでなお美味しくなりますよ。



カルディで見つけた「ルーロー飯の素」
「八角が効いた 本場台湾の味」とパッケージに記載されている通り、屋台で頂くあの味が再現できます。お値段もお安く保存も効くので、見つけたら即買い決定です。

なかなか海外旅行に行くことができませんが、カルディで宝探ししながら世界旅行も楽しいですよ。

(豊島早苗)
タグ
シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ