ホーム 子育て > 目の前の誘惑に勝てる? 子どもは「やりたいこと」のために早く行動できるのか【モチコの親バカ&ツッコミ育児 第155話】

目の前の誘惑に勝てる? 子どもは「やりたいこと」のために早く行動できるのか【モチコの親バカ&ツッコミ育児 第155話】

ある日の朝のことです。



イチコには、大好きなアイドルグループがいます(そして私も親戚のように見守っている)。そのアイドルグループが、長時間の音楽番組に出演することをテレビCMで知ったイチコ。

アイドルグループが登場するのは8時台、さらに詳細をネットで調べてみると、8時台に出演するアーティストの中で、グループの名前は最後に書いてありました。…と言うことは、出るのは9時近くになるかもしれない?

もし9時近かった場合…毎晩9時頃には布団に入るイチコは、その前に宿題やら歯磨きやら、やることぜーんぶ終わらせておかないと、その後がしんどい!

ということで、条件を出しました。

8時…いつもだとやること全部は終わってない時間。大丈夫なんだろか…。

そして学校から帰ってきたイチコは、音楽番組のためにやることをさっさと済ませていくかと思いきや…。


脱線しまくり。
やることはいつもどおり、ゆっくーーーり進んでいきます。ちなみに上のイラストの声かけ、5万回くらいしています。

そして7時半頃になって焦り出すイチコ。
がんばって追い上げて、残すは歯磨き!
その時点で7時58分。
こちらも必死に仕上げ磨き!

結局、やることが全部終わったのは8時2分。
8時台の出演者さんの中で、グループの名前は最後に書かれているから、余裕のはず!


そしていよいよ…「テレビつけるでー!」


まさか…すでに歌い始めてました! ひー!
ただ始まってまだ1分くらい(おそらく)だったので、「まだ始めやん!よかったな!」と盛り上げました!
さて、歌い終わり、イチコは…。

「久々にこんな大声で泣いたの見たな…」ってレベルの爆泣き。
しかも5分経っても、10分経っても泣き止まず…。
よっぽど悲しかったんだろうね…。

ただこの経験から、観たいテレビ番組があるときは、やることを急いでするようになりました。テレビ観たいとき限定ですが(学校行く前や、買い物で家を出る前など、特に気分が乗らないときはまだ全然急ぎません…)。

年末年始、観たいテレビが目白押しになりそう…。やることをちゃっちゃとやって、テレビ一緒に楽しめるといいね!
(モチコ)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ