ホーム 子育て > わが家の紅一点・小4長女 いつも穏やかな彼女が唯一否定したことは?【めまぐるしいけど愛おしい、空回り母ちゃんの日々 第262話】

わが家の紅一点・小4長女 いつも穏やかな彼女が唯一否定したことは?【めまぐるしいけど愛おしい、空回り母ちゃんの日々 第262話】


わが家の紅一点・長女。

わが家は男子が多いのでそのうち染まっていくのではないかと思っていたのですが、全くそんなことはなく、野生児の中にいながらもマイペースを貫き通しています。


そんな長女。

私がいつもすごいな〜と関心させられることがあって…



男子達がお互いを笑ったり否定したりして常にギャーギャーと喧嘩するなか、長女だけはそれをしないのです。

いつも穏やかに肯定し、ゆっくりを話を聞いてあげるんです。

親の私から見ても、本当にすごいな〜といつも感心させられます。



お正月のお年玉でNゲージ(電車のジオラマのようなもの)を買ってからと言うもの、ダダハマり中の面々。


どうにかして追加を買ってもらおうとする彼らに、夫がある提案をしたのです。



普段の男子達のやらかし具合、私の短気っぷりをよく理解しているからこそなのですが、長女がここまでバッサリスッパリ言いきるのは珍しいので驚きました(笑)

ちなみに1日でも無理、下手したら1時間でも無理ちゃうかってことで、この話はなしになりました(笑)
(ホリカン)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ