ホーム 子育て > 痛みに耐え、気を失ったように眠る… 繰り返されるこの陣痛いつまで続くの?【未知との戦い! えなりの出産奮闘レポ Vol.9】

痛みに耐え、気を失ったように眠る… 繰り返されるこの陣痛いつまで続くの?【未知との戦い! えなりの出産奮闘レポ Vol.9】

■前回のあらすじ
短くならない陣痛間隔と、いっこうに開かない子宮口。気が狂いそうな痛みになり夫にキレ散らかしてしまいますが、夫は睡魔に勝てずにまさかの熟睡。一人で耐える地獄の長い夜が始まったのです…。

■超絶不安な、地獄の夜。
夫ぴろは苦しみのど真ん中にいる私を取り残して眠ってしまった。助産師さんも忙しく、完全に一人の戦いになってしまったのです…。

※あくまで筆者の体験談です。


「私生きてるよね? なんでこんな痛みの中で生きることができてるんだろ?」と意味のわからないことを考えながら、苦しんでいました。


■拷問のような苦痛と睡魔とつらさで、身も心もボロボロに…。
こんなにつらい夜は人生で初めてでした。

気絶しそうな痛みが3分ごとに繰り返される地獄をひとりで何時間も耐えたのに、お産が進んでいなかった絶望。

朝、4センチだと言われた時は大号泣。「もう無理」と思いました。

しかしこの後、またさらなる「試練」がえなりを待ち受けていたのであった。


※この記事に記載された症状や治療法は、あくまでも筆者の体験談であり、症状を説明したり治療を保証したりするものではありません。気になる症状がある場合は医師にご相談ください。

(えなり)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ