ホーム 子育て > 今年こそ卒業したいもの! 「ダイエット」を阻む問題とは?【ひなひよ育て 〜愛しの二重あご〜 第73話】

今年こそ卒業したいもの! 「ダイエット」を阻む問題とは?【ひなひよ育て 〜愛しの二重あご〜 第73話】

「今年こそ卒業したいもの」というテーマを聞いた時、真っ先に思い浮かんだのがこちら。

きっと多くのお母さん達も同じ抱負を抱えているのではないでしょうか…。

■立ちはだかる「ダイエット」の壁


王道中の王道、永遠の課題、終わることのない旅路。

それがダイエットです。

決意しては挫けて…を繰り返し続けてきました。

ウーマンエキサイトさんの連載でも、何度かダイエットについて描いてきました。


子どもと一緒にやってマス! 夫婦で頑張ってマス!

…なんて書いておきながら、いずれも続いたのは1ヶ月やそこらでした。

ある時急にやる気が生まれて気合い入れ始めて、そしてまたある時急にやる気が行方不明になるんですよね。

私の大事なやる気ちゃん、どこ??

…でもそれには然るべき理由があるんです! 女性ダイエッターなら必ずぶつかるであろう壁!

■「生理」が阻むダイエット習慣

運動が習慣化してモチベーションも安定してきた頃、情け容赦なくやってくる生理。

根付き始めた習慣が強制的に数日間遮断されるわけで、「せっかく毎日続けてきたのに!」という憤りから徐々に失われていくモチベーション。

生理が終わって運動も再開できるし痩せやすい時期だよ〜という頃には、もうすっかり尻が重くなってしまっているのです。(二重の意味で)

だからしょうがないんです!!!!

これを乗り越えてダイエットを続けられている方々は本当にすごいです、尊敬します。

生理中だって運動以外に出来ることもあるとわかっていても、やっぱり「嫌いなのに頑張って続けてきた運動が出来なくなる」というのが大きいんですよね…。

意思が弱くてごめんなさい。

そしてやる気が迷子になってから数ヶ月、最近は運動も食事制限もほとんどせずに過ごしているのですが…。

これがなんとも快適!!


ダイエット中の私は、せっかくおいしいご飯を食べる予定があっても、太るよな…少しにしとこう…等々ダイエットのことを気にしすぎて、「おいしいご飯」を心から満喫出来ていませんでした。

でも今は何も考えず好きなものを好きなように食べていて、食事面がとってもストレスフリーです。

やせるよりも、こういう気持ちで過ごすほうが幸せなんじゃないかと思いそう(!?)になりますが、やせて綺麗になりたいという目標も、もちろん捨ててはいません!!

今年中には「こうしてダイエット成功しました!」という記事が書けるように、まずは行方不明のやる気を探し出すところから始めたいと思います。
(imo-nak)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ