ホーム 子育て > 超ズボラ!? なのに子どもウケ抜群の“発掘”クッキー【おばバカ一代 第52話】

超ズボラ!? なのに子どもウケ抜群の“発掘”クッキー【おばバカ一代 第52話】

こんにちは!
甥&姪大好きおばバカ平八です!

今回は「超ズボラ! なのに子どもウケ抜群な面白クッキー」についてのお話です!

わが家の子ども達はクッキーが大好き!
食べるのはもちろん、一緒に生地を混ぜたり、型を抜いたり…作る方も大好きです。

わが家の子ども達はクッキーを食べるのはもちろん、作る方も大好きです。

特に好きなのはクッキーの型抜き作業です。
いつもは集中して生地をこね直し、何度も型抜きを楽しむのですが…。

子どもの気分はムラがあるもの。何回かに1回は、さっさと型抜きを終えてしまうこともあります。

子どもの気分はムラがあるもの。
何回かに1回は、こんな風にさっさと型抜きを終えてしまうこともあります。

もちろん残された生地の型抜きは、甥・姪の母親である私の姉が行うことに。

もちろん残された生地の型抜きは、甥・姪の母親である私の姉が行うことに。

姉はその日、ざっくり切った四角い生地にクッキー型をポンポンとスタンプのように軽く押し当てただけの状態で、そのまま焼いてしまいました。

ざっくり切った四角い生地にクッキー型をポンポンとスタンプのように軽く押し当てただけの状態で、そのまま焼いてしまいました。

そのままでは、きちんと型抜きできてない中途半端な出来栄えのクッキーです。

しかし、姉にはちょっとした考えがあったのです。

姉はその大胆なクッキーを皿に盛ると、子ども達へ一言。

姉はその大胆なクッキーを皿に盛ると、子ども達へ一言。

“発掘”と聞いて甥のテンションは爆上がり!

“発掘”と聞いて甥のテンションは爆上がり!

クッキーが恐竜の型だったのこともあり、甥は夢中で発掘作業を楽しんでいました。

クッキーが恐竜の型だったのこともあり、甥は夢中で発掘作業を楽しんでいました。

もちろんそのまま食べてもオーケー!!

ちょっとした遊びゴコロをプラスすれば、手抜きクッキーも子どものハートをわし掴みにするエンタメお菓子に大変身!
姉の発想力に拍手です!!
(平八)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ