ホーム エンタメ > 「家で稼げるなんてサイコー」歪んだ情報が園ママに浸透!?/ママ友の仕事がうらやましい(7)【私のママ友付き合い事情 Vol.313】

「家で稼げるなんてサイコー」歪んだ情報が園ママに浸透!?/ママ友の仕事がうらやましい(7)【私のママ友付き合い事情 Vol.313】

■前回のあらすじ
経験もなしにフリーランスをやろうとする桃子。さらに「小学生でもできるような仕事で稼いでズルい」とまで言われてしまう亜季。仕事を手伝うとまで言い始めたことで、桃子と距離を置くようにする亜季だったのだが…。

桃子さんと仕事に関する考え方の行き違いが起こっている最中に、クライアントの事情がいろいろ重なって、なんと一気に仕事が来てしまいました。

さらに最悪なことに夫まで出張となり、家事は最低限、お弁当もコンビニのお弁当やサンドイッチを詰めて乗り越えました。そして幼稚園に行くと…。





これまで仕事についてはほとんど興味を持っていなかった園のママたち。子どもが手がかからなくなる時期だからなのか、いきなり仕事情報への関心が高まっていました。

自宅でできる仕事への求人はネットにも多くあり、自分のできるレベルによってはすぐにでも始められるものもあると思います。ただこれまでも深い付き合いをしてなく、まして「自宅で仕事している」だけのカテゴリーでアドバイスを求められても困ってしまい…。

そんなとき別のところから声がかけられて…。


※この漫画は実話を元に編集しています


(ウーマンエキサイト編集部)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ