ホーム 子育て > 休園で一緒にいることが増えた姉妹、いざひとりになると…?【こむぎときなこ Vol.41】

休園で一緒にいることが増えた姉妹、いざひとりになると…?【こむぎときなこ Vol.41】

こんにちは、かたくりこです。

わが家の姉妹・長女こむぎ(5歳)と次女きなこ(3歳)の日常をお届けする「こむぎときなこ」の、第41回です。

今年に入ってから何度か休園があり、一緒に家にいることが多くなった2人。

すると、このようなことが起きました。

休園でずっと家にいた2人
先に次女が登園可能に
どうしよう
何していいかわからない

一緒にいるのが当たり前の生活が続いていたので、ひとりだと何をしていいのかわからなくなってしまった長女。

休園中も常に一緒に遊んでいるわけではなく、ケンカしたり、それぞれ勝手に遊んでいる方が多かったように思うのですが…。はて?

結局この日は「ねぇ、お母さん、暇や〜」「ねぇ、お母さん、何したらいい〜?」「ねぇねぇ、きなこちゃん、いつ帰ってくるの〜?」と、ずっとぶつぶつ言っていました!

逆に「次女だけ家にいるパターン」もありました。

次女の場合は、いつも使わせてもらえない長女のおもちゃを独り占めして大喜び!

パズルをしたり、ブロックをしたり、誰にも邪魔されない時間を、思いきり楽しんでいたように見えたのですが…

「こむぎちゃん、まだ帰ってこないねぇ…いつ帰ってくるんやろねぇ…」とポツリ。

最後には長女と同じように「ひまや〜! ひまや〜!」と言いながら、床をゴロゴロと転がっていました!

それぞれ勝手に遊んでいるように見えても、子どもにとっては「仲間と一緒に同じ空間にいる」ということが、きっと楽しいことなんですね。
(かたくりこ)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ