ホーム 子育て > 近所に子どもの遊び相手がいたら…憧れのご近所付き合いが突如始まった!【迷惑な隣人 Vol.1】

近所に子どもの遊び相手がいたら…憧れのご近所付き合いが突如始まった!【迷惑な隣人 Vol.1】

皆さまお元気でお過ごしでしょうか?

どすこい母さんことケイコモエナです。

皆さまはご近所とのお付き合いはどんな風にされていますか?

今回は数年前に起きた、迷惑エピソード満載な隣人とのお話をご紹介します。







「隣人はどんなにいい人でも深入りはしすぎない」と言う母の言葉は、小さい頃から何度も言われていて、実家のご近所さんとはご挨拶を交わす程度でした。その反動で私はお隣同士で仲良くしたり、頼り頼られる仲に憧れていて…。

それとは別件で、その頃は長男・イチのことでも悩んでいました。幼稚園へお迎えに行った時、イチはいつもひとりでボーっとしていたり、ひとりでオモチャで遊んでいたり…。ひとりぼっちの小さな息子の背中を見て、毎回私が泣きそうになってしまって。

友達が欲しいのではないか…、私が作ってあげなきゃ…、ご近所に誰かいないか…、でも牛と羊しかいない(涙)。

そう心の中で思っていたのでした。


(ケイコモエナ)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ