ホーム ダイエット・ボディケア > お酢ダイエットで健康的に痩せよう!食事とともに始める健康習慣

お酢ダイエットで健康的に痩せよう!食事とともに始める健康習慣

 

健康効果が期待できるお酢にはダイエット効果も期待できるといいます。いったいどのような効果が期待できるというのでしょう。さっそく見ていきましょう。

お酢に期待できるダイエット効果

かつて、お酢には脂肪燃焼を高める効果が期待できるといわれていました。しかし、現在ではこの意見に否定的な声が高まっています。たしかに、脂肪燃焼効果があるかどうかについてはほぼ期待できないといわれていますが、だからといってお酢がダイエットに役に立たないわけではありません。お酢に期待できるダイエット効果は以下の通りです。

お酢に含まれるクエン酸とアミノ酸は、健康的な身体を維持するために大切な働きをしています。体内にクエン酸やアミノ酸を補給すると短時間でクエン酸サイクルが活性化され、その数時間後に戻ります。この働きは脂肪燃焼というよりも、運動後の疲労回復に繋がる作用と言われています。

また、お酢には免疫力のアップや優れた抗酸化作用があり、これらは健康的な身体を作るために必要なもの。お酢を摂取することで運動によって受けるダメージから早く回復できるので、運動量の増加にも繋がります。

引用:ヘルスケア大学

お酢にはカルシウムの吸収を高める働きがあります。現代人に不足しがちなカルシウムは、脂肪の吸収を抑えるダイエット効果があるとも言われています。

最近の研究では、お酢を毎日摂ることで内臓脂肪を減少させる効果が期待できるという発表もあります。肥満気味の方が毎日お酢を摂取したところ、内臓脂肪だけでなく体重やBMIも下がったことが確認されているのです。

引用:ヘルスケア大学

お酢を摂取するときのポイント

お酢を摂取するときは量と摂取するタイミングが重要です。以下の量を守って摂取するようにしましょう。ダイエットに役立つお酢ですが、食欲促進作用があるという欠点があります。空腹時に飲んでしまうと食欲が増し、摂取カロリーが増えてしまう可能性があるほか、胃や食道にダメージを与えることも考えられるので注意が必要です。

理想的なお酢の摂取量は、1回の食事で10ml程をできれば3回に分け、1日合計30ml程度と言われています。また、せっかくお酢をとり入れるならダイエットに有効的なタイミングを選びたいものです。

そこでオススメなのは食事中、もしくは食後です。お酢には急な血糖値の上昇や血中コレステロールの合成を抑える働きがあります。

引用:ヘルスケア大学

食事のタイミングでお酢を飲んでダイエット

お酢ダイエットは、食事中や食後すぐにお酢を飲むというダイエット方法です。従来、あるとされていた脂肪燃焼効果はほとんど期待できないようですが、そのかわりにさまざまなダイエット効果が期待できます。気になる人はぜひ挑戦してみてください。

シェア Google+

関連記事

P R