ホーム エンタメ > 貴重なひとり時間を確保したのに…ふと目にした光景が想定外の行動を引き起こす【めまぐるしいけど愛おしい、空回り母ちゃんの日々 第361話】

貴重なひとり時間を確保したのに…ふと目にした光景が想定外の行動を引き起こす【めまぐるしいけど愛おしい、空回り母ちゃんの日々 第361話】


今年も残すところあと一週間とちょっとだなんて…。

正直、12月前半の記憶がありません。

そんなこんなで例年通り、いや、例年以上にバタバタしまくりで頭を抱えている妻のために、休日、夫が昼から子ども達を遊びに連れて行ってくれることに。

この貴重な時間、無駄にしてはいけない…!!


家族に昼食を食べさせ終えた後、自分はまだ食べていなかったので、先にメールのチェックをした後食べることにしました。

汁物を温め直して、ふと目にとまったのは、ずっと放置し続けていたIHの酷い焦げ付き。

毎日、目にし続けて、もはや当たり前となっていたのに…



毎日、目にし続けて、もはや当たり前となっていたのに、この時なぜか妙に気になってしまったのです。

重曹を使ってくるくる優しくこすり洗い。

しかし、頑固な焦げ付きが短時間でキレイになるわけありません。

分かっているのに気になって気になってしょうがない。

でも、温め直した汁物も器によそってしまったし、冷めてしまう前にサクッと5分だけやってみよう。

ちょっとマシになるかも。

で、気が付いたら…




自分でも信じられないのですが本当に2時間たっていて、家族が帰宅してハッと我に返りました。

昔からそうなのですが、一度手を動かし始めると時空を飛び越えてしまうところがあり、しかも忙しい時に限ってその悪い癖が発動してしまうのです。

おかげさまでIHはキレイになりましたが、やるべきことは何一つ終わらず。(時間をくれた夫と子どもたちに心から感謝しつつ、その日は徹夜しました)

いい加減にこの自分で自分を追い詰める癖をなんとかしたいと思いつつ、多分、こんな調子で気が付いたらあっという間に年明けてそう…。
(ホリカン)

Facebook

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ