ホーム エンタメ > 一緒にいるのが恥ずかしい…!? 服装にダメ出しするママ友にムカッ…読者の「距離の置き方」アドバイスも!

一緒にいるのが恥ずかしい…!? 服装にダメ出しするママ友にムカッ…読者の「距離の置き方」アドバイスも!



■服装や持ち物に口出ししてくるママ友




保護者会で出会って以来、頻繁に話しかけてくる響子。その強引さにはじめから驚いたのですが、同じPTA役員になったことで、一緒にいる機会が増えてしまいました。ある時から響子は、茉莉の服装や持ち物に口を出すようになり、さらに一緒に買い物に行こうと誘ってくるようになったのです。




■「親切に誘ってあげてるのに」と逆恨み…



最初は響子の誘いをそれとなく断っていたのですが、あまりにしつこく言ってくるので、キッパリと思ったことを伝えました。すると、京子からは、「せっかくアドバイスしてあげたのに!」とのコメントが…。まさにありがた迷惑とはこのこと。こんな茉莉と響子とのやりとりに対して、読者はどう思ったのでしょうか?


こちらは投稿されたエピソードを元に2021年2月20日よりウーマンエキサイトで公開された漫画です。漫画に集まった読者からのコメントをご紹介します。




■ママ友とは深い付き合いをする必要はなし!

まずは、響子に対してのコメントをご紹介します。基本的には、「怖い!」「理解できない!」という意見が多くありました。でも、こういう人って、たまにいるから困ってしまいますよね。普段なら友だちにはならない人でも、ママ友となると付き合わざるを得ない時もあったり…。


・ママ友怖い! 私なら先生やほかのママ友に相談します。ママ友は必要以上に仲良くなってはダメだと思った。服を貸してあげるとか気持ち悪い!

・こういう人は自分のおもちゃ(着せ替え人形)が欲しいんでしょうか。相手に嫌われてもしつこく押し付ける心理が全く理解できません。

・距離感が読めずに、グイグイ来る人いますよね。お互いのことを思えば、必要以上に立ち入らないのは常識ですけどね。



次にご紹介するのは、主人公の茉莉に共感する声や賛成する意見をご紹介します。学校行事の服装はシンプルなもので問題なし!無理していい関係を築こうとしなくてもOK!この漫画を見て、自分の行動を改めて省みる人もいたようです。


・ママ友問題は、大なり小なりどこにでもあります。当時は本当に嫌で嫌で、イライラが止まりませんでしたし、今でもその日人に会ってしまった日は、一日精神的に不安定になってしまいます。こういう、誰かに話しづらい、誰にも分かってもらえないことを共感してもらえると、私一人じゃないんだという気持ちになれて、少し落ち着きます。

・子どものことで学校に行くのに、あれやこれやと言われたくないと思いました。それぞれの家庭の経済事情もあるだろうし、何を着てたから恥ずかしいとか言われる筋合いはないなと思います。控え目でシンプルな服装で十分。TPOをわきまえていればそれでOKだと思います。

・私も仲間はずれ被害にあってから、ママ友は作らずに過ごすと決めました。

・一方的に相手を下に見て、勝手に優位に立ってる人がいるけど、そんな人に対しては、いい関係を築く努力はしなくて良いと思う。 言わせておいて、後で自滅するのを待てばいい。 知らない所で噂されるのは辛いし、嫌だけど、そんなのすぐにバレるし、噂を流したママには必ずブーメランがくると思う。

・まるで自分のことみたいでビックリ。

・身近な出来事だなぁと興味深く見させてもらっています。ここまで強引な人に私はまだ会ったことはありませんが、似たように相手の事を考えない身勝手なママ友にたくさん出会いました。私もそうならないようにしなきゃと思わせられます。

・ 価値観や善意を押し付けたり、初対面でも理解できない悪意をもって接してくる人もいると思います。 そういう人には注意して接したいし、自分も気を付けなくてはいけないなと思いました。

・よくあることだと思います。特に子どもが小さいうちは、ママたちは専業主婦の人もいて、変な意味で一生懸命に仲間を作ったり、人を虐めたりを繰り返しますよね。

・私もこのママさんのようにママ友との交流はあまり深くしたくないと思っています。子どもが安心して学校生活を送れることが一番だと思うので。


最後にご紹介するのは、読者たちの「ママ友との付き合い方」についてのコメントです。基本的には程よい距離感を保つ、深く付き合わないというほうがベターのようです。中には、引っ越しをしてリセットした人も。


・何人か仲良く話す人はいるけど、距離を作って程々の付き合いを楽しみました。 年齢の差や常識や価値観のずれは仕方ないと思います。

・距離を置く。その人になるべく会わないように活動時間をずらす。同じスーパーには行かない。その人に会いそうな日は、新しく服は着てい
かない。

・口先だけで何一つやらない同級生のママとは距離をとっています。

・ママ友は息子の友だちの母であって、私の友だちではない。だから付き合う必要はなし。

・マウントとる人とか、仲間外れにしたり悪口言う人とか、必ずどこにでもいるから、気にしないでタフに生きましょう。

・引っ越してリセットした。

・ママ友は浅く付き合うのが1番です。 私自身も深く付き合うのは1人ぐらいで、人の悪口やら同調を求められても、「私は私」を大事にして、自分の意見を言います。




多くの読者にとって、ママ友付き合いの苦い経験は枚挙に暇がないようですね。離れようとすればするほど茉莉に執着する響子との関係はこれからどうなっていくのでしょうか。


(サトウヨシコ)

Facebook

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ