ホーム エンタメ > 焦った妻の妊活プレッシャーがつらすぎる…勘弁してほしい【僕たちは親になりたい Vol.6】

焦った妻の妊活プレッシャーがつらすぎる…勘弁してほしい【僕たちは親になりたい Vol.6】

「我が子がほしい…」妻は早く子どもがほしくてたまらないのに、夫はそんな妻の焦る姿を見ると気持ちがなえていく…。

家を飛び出した美咲さんを見つけた拓也さんは「帰って……する…?」と誘うが、断られてしまう。帰宅すると美咲さんは、自分よりも後に結婚した友だちが妊娠したこと、会社の同期が産休に入ることを挙げ、自分がどんなにつらいか訴える。しかし、それが逆に拓也さんの気持ちをなえさせるのだった…。

夫婦の温度差、すれ違い、うまくいかないストレスや悩み、男性の心理など、多くの不妊夫婦が妊活でぶつかる問題を描く家族の物語。多くの困難や奇跡を経て、ふたりがたどり着く運命とは…?

■前回のあらすじ
家を飛び出した美咲に「する?」と誘う拓也だったが、断られてしまう。ふたりで自宅に戻ると、美咲から自分よりも後に結婚した友だちが妊娠したこと、会社の同期が産休に入ることを聞かされ、うんざりしてしまう。

■比較するのが間違い


■焦ってる感じが苦しい…

夫婦それぞれにペースがありライフスタイルも違うのだから、妊娠なんて比較するものではないと拓也は思う。

だからこそ、美咲の焦っている感じが息苦しくて…。

ただでさえ仕事でプレッシャーを掛けられているのに、勘弁してほしいと思うのだった。


(ちなきち)

Facebook

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ