ホーム エンタメ > 外資系勤務のエリートで、家族にも恵まれ完璧な人生! しかしこの男の本性は…【極論被害妄想夫 Vol.1】

外資系勤務のエリートで、家族にも恵まれ完璧な人生! しかしこの男の本性は…【極論被害妄想夫 Vol.1】

主人公すぐるは外資系企業に勤務し、36歳で年収一千万の超エリート。新築の一軒家には穏やかで美人の妻かすみと可愛い娘ふたり。一点の曇りもない順風満帆な人生。

一見、完璧なこの男…、実はとんでもない極論被害妄想夫だったのです…!

自意識過剰、都合の悪いことは責任転嫁、家事育児は専業主婦がやるのが当然と、妻に意見ひとつ言わせないような発言を連発。ずっと穏やかに見せていた妻もさすがに我慢の限界で…!


■誰もが認める順風満帆の人生…!?


■コーヒーを飲んでいると…

0か100でしか解釈できないこの男、すぐる…。

一段と美味いのなら、全部飲み干せば良かったのに…。

妻・かすみは上から目線で伝えているわけでもなく「水で流してくれると嬉しいな」と本当に穏やかな伝え方をしているにもかかわらず、不機嫌に言い返してくる始末。

まるで会話が成り立ちません。なぜ素直に「わかったよ」と言うことができないのでしょうか。


(神谷もち)

Facebook

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ