ホーム エンタメ > わが子の泣き声に舌打ち!? 夫はやっぱり最低な男だったの?【裏切り夫から全て奪ってやった話 Vol.21】

わが子の泣き声に舌打ち!? 夫はやっぱり最低な男だったの?【裏切り夫から全て奪ってやった話 Vol.21】

結婚して3年目に義母と子どもとともにアキを置き去りにした夫から、大人しく従順な妻だったアキが立ち上がりすべてを奪い返すまでの逆転劇。

交際中からアキを都合よく扱い、アキが妊娠すると雲隠れしたナオヤ。しかし訪れたナオヤの家で会ったナオヤの母は、アキの子どもを産みたいという気持ちを優しく受け入れてくれます。

ナオヤが変わってくれることに一縷の望みを託したアキは、ナオヤの母親に子どもをナオヤと育てたいと伝えます。すると数日後ナオヤがアキの実家を訪れ、「結婚したい」と言い出したのでした。ナオヤの真意は不明なまま、アキはナオヤと生きていくことを選んでしまいます。

流れのまま結婚したものの、思いのほか幸せだったアキの新婚生活。とくに義母と過ごす時間にアキは幸せを感じるのでした。しかし友人のカオリは「あのタイプがそう簡単に変わるかな」と不安を口にします。その予感は的中するのでした…。

■前回のあらすじ
ナオヤも真面目に働き、幸せをかみしめるアキ。このまま幸せに生きていければと思うのですが…久しぶりに会ったカオリは話を聞くと、「あのタイプがそう簡単に変わるかな」と不安を口にします。その予感は的中することになります。

一見幸せな生活だが…


父となったナオヤ

一見幸せそうに暮らしていながらも、実はナオヤとはほとんど会話がなかったアキ。仕事のことや収入についても聞けないでいます。そこには、踏み込んだとたん崩れてしまいそうな、ナオヤとアキの不安定な関係性が現れているようです。

そしてアキは男の子を出産。ナオヤも一応子どもはかわいいと思っているようですが、やはりひどい態度をとります。当然子どもの面倒もみてくれません。やっぱり変わっていなかったんですね。


(とりまる、ねこぽちゃ)

Facebook

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ