ホーム エンタメ > 夫はあの女と続いていた…どん底を味わった妻が、あることを決意【安心して結婚したはずなのに Vol.41】

夫はあの女と続いていた…どん底を味わった妻が、あることを決意【安心して結婚したはずなのに Vol.41】

■これまでのあらすじ
主人公・花子には、結婚相手に対して「お金にだらしなくないこと」という絶対に譲れない条件がありました。太郎と付き合って半年で妊娠が発覚したが、安定した収入があることからふたりは結婚。ところがある日、太郎の部屋から多額の借入明細票を見つけてしまい…。太郎を問い詰めると総額300万円ほどの借金があることが判明。離婚を即決したが、義両親の説得もあり太郎を許すことに。そして出産を終え、義実家でお世話になっていたある日のこと、3万円もの飲み会代を要求してきた太郎に違和感を感じた花子が家に戻ると、女を連れ込んでいて…。その場で夫とえい子の縁を切らせたものの、その後、夫への復讐心と徹底的な監視に力を注ぐ花子。しかし疑念は消えることはなく、気付けば精神安定剤を飲むほど精神が崩壊してしまったのでした。その様子を見た義母は、自身の子育ての後悔について話すとともに「子どものこれからの人生を考えて欲しい」と伝えたのでした。そしてある日花子が荷物検査をしていると、夫の鞄の中から再び裏切りの証拠が出てきて…。

このお話は作者3chaさんに寄せられたエピソードを漫画化しています。登場する人物はフィクションです。

■太郎に手紙を書いた相手は?


■踏ん切りがついた花子は…

スマホもチェックされるから見つからないようにするためか、鞄の中からは大量の手紙が出てきました。

さらには大量の借入明細票も…。

えい子と関係が続いていたことが明らかになり、どんなに監視しようが、それもスリルの一環としてむしろふたりの絆を深くさせてしまっていたかもしれません。

こんなくだらないことに時間を割き、息子のことをめいっぱい愛してあげられなかったことを悔やむ花子。

冷静になった花子は、息子とふたりで生きていく決意を固め、太郎と離婚する準備を始めます。

そしてついに離婚のとき―…!


(3cha)

Facebook

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ