ホーム エンタメ > 元夫の女に笑顔で反撃! そして半年後、元義母から電話が…!? 【安心して結婚したはずなのに Vol.46】

元夫の女に笑顔で反撃! そして半年後、元義母から電話が…!? 【安心して結婚したはずなのに Vol.46】

■これまでのあらすじ
離婚後、関係をもっていた女と即再婚した夫…その衝撃の末路とは―…。主人公・花子には「お金にだらしなくないこと」という絶対に譲れない結婚の条件がありました。太郎と付き合って半年で妊娠が発覚し、安定した収入があったことからふたりは結婚したのですが…。ある日、太郎に総額300万円ほどの借金があることが判明。離婚を即決したが、義両親の説得もあり太郎を許すことに。産後、義実家でお世話になっていたある日のこと、飲み会代を要求してきた太郎に違和感を感じた花子が家に戻ると、夫は女を連れ込んでいたのです。借金の使い道はすべてこの女への貢ぎ物…花子はその場でえい子と縁を切らせ夫を徹底的に監視することに。しかし、夫を疑い続ける生活は次第に花子をボロボロにしていき…。心配した義母は、自分の子育ての後悔について話し「子どものこれからの人生を考えて欲しい」と伝えたのでした。ある日新たな裏切りの証拠をつかんだ花子は離婚を決意。慰謝料・養育費は払わないと文句を言った太郎でしたが、義両親のサポートもあり、無事に離婚が成立。後日花子は、元夫とえい子にばったり遭遇してしまい…。その時、えい子の左手の薬指には指輪があったのでした。

このお話は作者3chaさんに寄せられたエピソードを漫画化しています。登場する人物はフィクションです。

■末永くお幸せに…!


■元義母の電話の内容は?

「末永くお幸せに」と伝えてすぐにその場をあとにした花子。

太郎の本性に気付くことなくすぐに婚約して、もうすでに末路が見えていますね…。

花子の態度が気に入らなかったようでブチギレるえい子でしたが、もう花子にはどうでもいいこと。

借金からも嘘つき夫からも解放された花子が、息子と幸せな生活を送っていたある日のこと、元義母から電話がかかってきました。

その内容は、やはり太郎とえい子のこと…。元義母は花子と婚姻中に太郎が関係をもっていた相手がえい子だとは知らなかった様子。

離婚後、両親の反対も押し切りすぐに再婚したようですが、いったい何があったのでしょうか…。


(3cha)

Facebook

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ