ホーム エンタメ > 「もう二度と遊園地に連れてくるなってことね!」お決まりの被害妄想が炸裂!【極論被害妄想夫 Vol.20】

「もう二度と遊園地に連れてくるなってことね!」お決まりの被害妄想が炸裂!【極論被害妄想夫 Vol.20】

■これまでのあらすじ
36歳で年収一千万のすぐるは、新築の一軒家に美人の妻かすみと可愛い娘ふたりと暮らしていました。すぐるは、自分に都合の悪いことが起きると極端な被害妄想で相手をねじ伏せる面倒な男。また亭主関白な一面も併せ持っており、理不尽に怒られる妻は日頃からモヤモヤが溜まり、SNSでストレスを爆発させていました。自分さえ我慢すれば平和だと感じていた妻ですが、縁あって働くことを決意! 夫は案の定「一千万も稼いでるのに僕は甲斐性ナシなの?」と被害妄想を振りかざしますが、「尊敬しているからこそ相応しい妻でありたい」と夫を持ち上げ、仕事を始める許可をとったのでした。一方、すぐるは家族を喜ばすため、子どもと妻を遊園地に連れて行こうと画策。そして週末を迎え、楽しみに遊園地に向かったのですがなんと休園日。「なんで確認しなかったんだ!?」と突然妻に責任転嫁して…。

■ネットで調べてたんじゃなかったの…?


■娘にも声を荒げる始末…

「遊園地は来週に延期しよう」「今日は他の場所に行こう」と言ってあげられる優しさは、すぐるにはないのでしょうか…?

口を開けば言い訳ばかり…。挙句の果てに娘に当たり散らし、事態を余計に悪化させています。

お得意の被害妄想も飛び出し「家に帰る」と言い出したすぐる。

かすみはいったいどうするのでしょうか…!?


(神谷もち)

Facebook

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ