ホーム エンタメ > ランドセル選びが急展開!即決派?それとも選択肢は広い方がいい!?【猫の手貸して〜育児絵日記〜 Vol.62】

ランドセル選びが急展開!即決派?それとも選択肢は広い方がいい!?【猫の手貸して〜育児絵日記〜 Vol.62】

ウーマンエキサイトをご覧のみなさま、こんにちは!

9歳、5歳、0歳の三姉妹の母をしております、ぴなぱと申します。

今回は前回の続きで、次女のランドセル選びのお話です。

カタログだけでは全然絞り込めなかった次女に対し、出産(当時三女妊娠中)が終わって落ち着いたら実物を見に行こう、ということで一旦保留となったラン活。

だったのですが…

それは出産を翌週に控えたある日。


地元のAモール(仮名)の近くに行く用事があり、買い物ついでにランドセル売り場も覗いてみることにしました。

そこの店舗はAモールの中でもかなり小規模で、ランドセルもそんなにたくさん置いていないことは知っていたのですが、「とりあえず一回背負ってみるか〜」くらいの本当に軽い気持ちで立ち寄ったんです。

思った通りランドセル売り場は小さくて、PB(プライベートブランド)商品を中心に20種類ほどのランドセルが並んでいるだけでした。

それなのに…




まさかそこで、運命の出合いをすることになるとは!


次女が目を付けたランドセルはAモールのPB商品で、少しくすんだ色味のピンクにかわいらしい刺繍、裏地は花柄でハートのパーツもついていて…という、確かに次女の好みが詰め込まれている感じのものではありました。

でも、さすがにここで決めるのは早すぎる!

なんとか説得して、これにするにしても他のも見てから決めようということにはなりましたが…




売り切れを非常に恐れている次女。

大丈夫だとは思うけど絶対とは言い切れないし、なにより毎日のように「あのランドセル売り切れてないかな…」と心配している次女がかわいそうなので、出産が終わったら少しでも早くラン活を再開しなければと思いました。


そして無事三女の出産を終え、ラン活プランを練りながらいろいろ調べていたら、隣の市にあるAモールで近々ランドセルの展示イベントが予定されていることを発見しました。



元々は都心の主要駅に出てデパートやランドセルメーカーの直売店を回るつもりだったのですが、三女を連れて行くにしても預けていくにしても一日がかりになってしまうのでまだしばらくは不安…と思っていたので、隣の市で済むなら願ったり叶ったり!

次女も都心でいろんなお店を見るより、数は少なくても隣市のAモールでまとめて見るほうがいいということだったので、隣市Aモールのランドセル展示会に行くことにしました。



イベントではPB商品だけじゃなく複数のメーカーのランドセルやアパレルメーカーとのコラボ商品なども置いてあり、男の子向けのものや色違いなども含めると100種類以上はあったかと思います。

次女が気に入っていたピンクのランドセルも、AモールのPB商品なのでしっかり置いてありました。


いろいろ試着させていただき、写真も撮って見比べて、次女の心もだいぶ揺れているようではありましたが…


やっぱり最初に選んだピンクのランドセルがいいと!

そこまでブレないなら本当にそれがいいんだろうということで、その場で注文しました。

そんなわけで、どうなることかと思った次女のランドセル選びですが、最終的にはまさかの一目ぼれで決定ということになりました。

結果だけ見れば近所のショッピングモールで済んだよねって話…(笑)

手元に届いたのは11月の終わりごろでしたが、久しぶりに見てもその輝きは全く色褪せていないようで、にこにこしながら背負っていました。


春からの小学校生活、お気に入りのランドセルを背負って、元気に楽しく過ごしてくれたらなと思います!
(ぴなぱ)

Facebook

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ