ホーム エンタメ > これはきっと違う…やっと授かった我が子が、そんなはずない!【僕たちは親になりたい Vol.32】

これはきっと違う…やっと授かった我が子が、そんなはずない!【僕たちは親になりたい Vol.32】

■これまでのあらすじ
子どもを持つことに温度差があった夫婦・美咲と拓也。お互い悩み、すれ違いながらもついに妊活を決意。しかし、1年間がんばっても良い結果は得られなかった。すると、夫が妻に不妊治療を提案。気持ちをひとつに不妊治療クリニックを予約したのでした。病院に行くまでのある日、妊娠検査薬を試すと、陽性反応が! 我が子との幸せな未来を思い描くふたりだったが、次の妊婦健診で「心拍確認ができない」と言われてしまい…。お腹の子を信じようとするふたり。しかしある夜、美咲のかつての飼い犬が再び夢に出て来る。美咲は腹部にズキッとした痛みを感じトイレへ。すると、恐れていた出来事が起きてしまう。

■これは違う…!


■病院で診てもらい…

目の前で起きた出来事を、決して認めたくないと思う美咲。

ずっと前から赤ちゃんがほしくて、たくさん苦しい想いをしてきました。拓也と子どもに対する考えが違ったこと、数年かけてやっと拓也と同じ気持ちになれたのに、妊活はなかなか結果が出なかったこと…。

そんな日々を乗り越えて、やっと私たちの赤ちゃんを授かったのに…!

病院で診てもらうと胎嚢はきれいで、手術の必要はなく、このまま帰宅していいとのこと。

ふたりが医師にお礼を言って病院を出ると、悲しい雨が降り注ぐのでした…。


(ちなきち)

Facebook

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ