ホーム エンタメ > 親子になった最初の日…義母が変わりたくなった理由は?【裏切り夫から全て奪ってやった話 Vol.37】

親子になった最初の日…義母が変わりたくなった理由は?【裏切り夫から全て奪ってやった話 Vol.37】

義母と子どもとともに従順な妻のアキを捨てた夫から、すべてを奪い返すまでの逆転劇。

交際中からアキを都合よく扱い、アキが妊娠すると雲隠れしたナオヤ。しかしナオヤの母は、アキの子どもを産みたいという気持ちを優しく受け入れてくれます。義母の助けを借り、アキはナオヤと結婚することに。

流れのまま結婚したものの、ナオヤよりも義母と過ごす時間に幸せを感じるアキ。ナオヤとの間には溝があり、いつしかナオヤは勝手に仕事を辞めて遊び歩くようになります。

ナオヤを見限る決心をしたアキですが、ナオヤは話し合いにも応じず家を出て行ってしまったのでした。涙にくれたアキでしたが、これからも義母といっしょに住む決意をします。そしてアキと義母は養子縁組をすることに。


■前回のあらすじ
養子縁組をし、親子となった義母とアキ。思わず「私なんかと本当に良いんでしょうか」と言ってしまうアキを、義母は励まし自信を持つよう促します。アキもまた、息子と義母と暮らしていくために、強く変わろうと決心するのでした。

保証人を引き受けてくれたのは


親子になった最初の日

義母からイメチェン目的の買い物に誘われたアキ。

義母自身も変わりたかったのかもしれませんが、アキの「変わりたい」という発言を後押ししてくれようとしたのかもしれませんね。

なんだか義母も明るくなったような気がします。ナオヤがいなくて平和ですね。



(とりまる、ねこぽちゃ)

Facebook

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ