ホーム エンタメ > 「振り回されるのはもううんざり!」ついにブチギレた妻 夫の反応は…?【極論被害妄想夫 Vol.22】

「振り回されるのはもううんざり!」ついにブチギレた妻 夫の反応は…?【極論被害妄想夫 Vol.22】

■これまでのあらすじ
36歳で年収一千万、夫のすぐるはエリートではあるけれどとんでもなく面倒な男で…。夫の「極端な被害妄想」と「亭主関白発言」に毎日モヤモヤしてしまう妻のかすみ。SNSに愚痴ってストレスを発散するも、ついにそれも限界に。自分さえ我慢すれば…、と考えていたかすみだが、現状を打破するため、働くことを決意。夫に報告すると「僕が甲斐性がないせい?」と被害妄想を炸裂させるが、上手く機嫌をとり働けることに。そしてある日、すぐるが家族サービスとして、子どもと妻を遊園地に連れて行ってくれることに。しかし到着すると、その日は休園日。いつものように妻に責任転嫁するが、妻も反論。「近くの広場で遊ぼう」と提案しても、機嫌を損ねた夫は「帰る!」と意地になり、娘にまで当たり出す始末…。それを見た妻は「一人で帰って」と夫を突き放したのでした。

■帰りたいならひとりで勝手に帰って!


■「もううんざり!」妻の爆発に夫は…

かすみ、よくぞここまで耐えました!我慢の限界を迎えたかすみは「帰りたいならひとりで帰ればいい、振り回されるのはもううんざり」とすぐるを一喝しました。

かすみに楯突かれるとは思ってもみなかったようで、衝撃を受けるすぐる。

プライドの高いすぐるはかすみが謝るまで絶対に許さないと誓いますが、どうせ一人では何もできないでしょう…。

後悔するのは自分の非を認めることのできないすぐる本人です…!


(神谷もち)

Facebook

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ