ホーム エンタメ > これは明らかに染め残し…! しかしモンスター同僚が言い放ったあり得ない一言とは?【クレームを押し付ける同僚と戦った話 Vol.3】

これは明らかに染め残し…! しかしモンスター同僚が言い放ったあり得ない一言とは?【クレームを押し付ける同僚と戦った話 Vol.3】

■前回のあらすじ
これは筆者が体験した、とんでもないモンスター同僚との戦いの物語。美容師歴8年の主人公はカラー専門店に入社しました。そこで出会ったのが同い年だけど美容師経験ゼロの「えいこ」でした。同い年ということもあり、最初は仲良くしようと試みるも…、彼女はたびたび問題を起こすトラブルメーカーだったのです。仕事を始めて1ヶ月。実務経験がないえいこは、ついにやらかすことに…。さらに学ぶ姿勢がない彼女は、お客様から「ここが染まっていない」と指摘されてしまいます。しかしえいこは「染まっている」と強気に反論。お客様と言い合いになるのでした。


■急いでクレーム対応に向かうと…





■お客様からのごもっともな指摘

えいこから助け舟を求められ、急いでお客様の元へ向かうと…。案の定、染め残しを確認しすぐに謝罪します。

染め直しをしてことなきを得たものの、えいこには染め残しがあったこと、最初に謝罪すべきことを伝えます。

しかしえいこは「自分は悪くない」と主張し、むしろあなたの確認不足だと言い放つのでした。


(和泉スゥ)

Facebook

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ