ホーム エンタメ > オーナーからの注意にも逆ギレ! 誰にも止められないモンスター同僚【クレームを押し付ける同僚と戦った話 Vol.6】

オーナーからの注意にも逆ギレ! 誰にも止められないモンスター同僚【クレームを押し付ける同僚と戦った話 Vol.6】

■前回のあらすじ
美容師歴8年の主人公はカラー専門店に入社。そこにいた同い年だけど美容師歴ゼロの「えいこ」は、プライドが高く、たびたび問題を起こすトラブルメーカー。お客さんに染め残しを指摘されると「染まってます!」とまさかの強気発言。さらに翌日、追加のトリートメントが施されておらず他のスタッフがやり直しをするも、口コミで悪い評価がつけられてしまうことに。後日、口コミの詳細を確認するためオーナーが来店。「思い当たる人はいない?」の問いかけに、クレームに応対したスタッフがえいこの名を出すと、やり直した人が悪いと言い出して…。


■オーナーからの指摘にも…





■オーナーから注意を受けたえいこは…

オーナーからの指摘に「謝る意味がわからない」と主張するえいこ。さすがにえいこの言い分に、オーナーは厳しく注意をすると、彼女はいやいやお礼を言い、ふてくされる始末。

するとオーナーからえいこの監視を頼まれることになるのですが…。その後、えいこのサポートに手を焼かされる上に、とある事件に巻き込まれることとなるのでした。


(和泉スゥ)

Facebook

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ