ホーム エンタメ > 問題児の同僚を監視する日々…しかしある日、事件勃発の嫌な予感が!【クレームを押し付ける同僚と戦った話 Vol.7】

問題児の同僚を監視する日々…しかしある日、事件勃発の嫌な予感が!【クレームを押し付ける同僚と戦った話 Vol.7】

■前回のあらすじ
転職したカラー専門店でともに働くことになった「えいこ」。同い年ではあるけれど美容師歴8年の主人公に対して、えいこは美容師の実務経験はなし。しかもえいこは、スキルがない上に学ぶ姿勢もないため、ミスを頻発させるのでした。またしてもクレームに対して「私は悪くない」の一点張りを貫くえいこ。オーナーに反省を促されても「もともと傷んでいたんでしょ?」と反論します。しかしオーナーに厳しく注意を受け、しぶしぶ謝罪しふてくされる始末。するとオーナーからえいこの監視を頼まれることになり…。


■えいこを監視することになり…





■またもや事件勃発の予感が…

えいこには、絶対に一人で入客しないよう伝え、彼女の仕事をカバーしながらなんとか営業する日々。しかし、穏やかな日々は長く続くことなく、再び事件が勃発することに。

休憩に入るため、予約を切ったことをえいこに伝え、彼女を一人お店に残したところ…。不適な笑みを浮かべたえいこが動き出します。


(和泉スゥ)

Facebook

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ