ホーム エンタメ > 「お祝いさせてや」イケメン彼氏のプレゼントセンスがヤバすぎる【ヤバすぎるイケメン彼氏と縁切り神社で縁切った話 Vol.23】

「お祝いさせてや」イケメン彼氏のプレゼントセンスがヤバすぎる【ヤバすぎるイケメン彼氏と縁切り神社で縁切った話 Vol.23】

■前回のあらすじ
イケメン彼氏・イケ杉は、いつしか一人称が「メンちゃん」になり、あざとぶりっこキャラ化していく。「パチちゃんかわいい、でもメンチャんのほうがもっとかわいい」が口癖で、パチ美は自分の可愛さを語るために「なぜ私を引き合いに出すのか」と違和感を抱いていた。それでもイケ杉のことが好きだったから耐えられたが、パチ美の誕生日にある事件が発生する。その日はイケ杉が家でお祝いをしてくれることになり、パチ美は家で待っていた。しかし、時間になってもなかなか現れず、パチ美がSNSをチェックすると「彼女の誕生日、鬼遅刻。怖いからフル無視」などと書かれていて…。







家に来るなり「仕事が長引いちゃって」と言い訳するイケ杉さんに、パチ美さんは「SNSを見た」とピシャリ。

それでも「せっかくの誕生日を嫌な気持ちで過ごしたくない」と、気持ちを切り替えます。

そしてそして、何より衝撃的なのが誕生日プレゼント。付き合いはじめて1ヶ月程度とはいえ、“100均のティアラ”って…。これなら何ももらえないほうがマシと思ってしまうのは、私だけでしょうか…?


(パチ美)

Facebook

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ