ホーム エンタメ > スッキリ〜! 極論被害妄想夫から解放され幸せを感じる妻 一方夫は…【極論被害妄想夫 Vol.33】

スッキリ〜! 極論被害妄想夫から解放され幸せを感じる妻 一方夫は…【極論被害妄想夫 Vol.33】

■これまでのあらすじ
エリートだと自負する夫のすぐるは、亭主関白で極論を振りかざす面倒な男。妻がSOSを出すと「家事育児変わるから僕と同じだけ稼いできて」と相手が何も言えないような発言を言い出します。娘たちが大学を出るまでは…と我慢してきた妻ですが、ある日すぐるが理不尽に娘を怒る姿を見てついに限界が。これ以上こんな父親のもとで娘たちを育てるわけにはいかないと、娘を連れて実家に戻ったのでした。妻に「立場の弱い私を脅して黙らせてきた」と指摘され、離婚を突きつけられたすぐるは「〇ねばいいんでしょ」と究極の極論で妻に詰め寄ります。しかし、この期に及んでその態度をとるすぐるに妻はブチ切れ、今までの怒りをぶつけたのでした。

■言いたかったこと全部言ってやった…!


■ようやく解放された…

言いたいことをすべて言い、ようやく夫から解放されたかすみ。味わったことのない解放感に幸せを感じるのでした。

一方、妻に見放されたすぐるは…。かすみと娘たちを失うかもしれないと分かり、ようやく事の重大さを理解した様子。

「言いたいことがあるなら3日以内に手紙を送って」というかすみの言葉に、素直にレターセットを買いにきたようですが…。


(神谷もち)

Facebook

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ