ホーム エンタメ > 実家には「顔を見せるだけなんだよね」と念押す親族…その理由は?【裏切り夫から全て奪ってやった話 Vol.54】

実家には「顔を見せるだけなんだよね」と念押す親族…その理由は?【裏切り夫から全て奪ってやった話 Vol.54】

アキとナオヤは子どもができ結婚したものの、夫婦仲は冷え切っており、結婚3年目でナオヤは家を出て行ってしまいます。

義母と暮らすことを選んだアキはその後穏やかな生活を手に入れますが、出て行ったナオヤは働くこともせず女性のところを転々とし、容姿が衰えてからは日雇いで細々と生きていました。

実家に戻り家族に世話をさせて悠々自適の老後を送ろうと考えたナオヤは、母の実家にアキと義母との仲をとりなすよう頼みます。

■前回のあらすじ
自慢のルックスもすっかり衰え、養ってくれる女性もいなくなってそろそろ実家に帰ってやるかなどと考えるナオヤ。アキを家政婦扱いし、息子に養わせてパチンコ三昧の老後を送るつもりでいます。しかし現実はそう甘くはなく…

帰ってきたナオヤ


顔を見せるだけならいいとは…?

祖父の実家という少し遠い親戚を頼って実家に舞い戻ろうとしているナオヤですが、ヒロシの雰囲気から察するに、いまでも歓迎されていなさそうですね。

そんなことまるで気づいていない様子ですが。


(とりまる、ねこぽちゃ)

Facebook

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ