ホーム エンタメ > 一緒に支え合ってくれるパートナーと出会いたい…そんな時、子犬系の彼から連絡が【バツイチ子持ち、再婚活はいばらの道…!? Vol.23】

一緒に支え合ってくれるパートナーと出会いたい…そんな時、子犬系の彼から連絡が【バツイチ子持ち、再婚活はいばらの道…!? Vol.23】

■これまでのあらすじ
金遣いが荒いモラ夫に耐えかねて離婚。4歳の息子を連れて関西の地元へ帰ってきた主人公・ポケット。しばらくすると元夫からの養育費も途絶え、息子とふたり生活するだけで精一杯の状態に。シングルマザーとして生きていくことに不安を覚え、友人に相談するとアプリを勧められ、恐る恐る婚活に挑戦! 数人とマッチングし会ってみるがなかなか理想の相手には出会えず…。しかし、4人目子犬系男子の彼とは、バツイチ子持ち同士だし、相性もぴったり。お互いの子どもを含めて家族として良い関係が築けるか、そもそも彼がどういう目的でアプリを利用しているのか、などが気になるようになるのでした。息子と動物園へ出かけたある日、息子が突然の体調不良に。幸い大事には至らなかったものの、もし私が倒れたら息子はどうなる?、と頼れる人がいないことに不安を感じ、一緒に子育てをサポートしてくれるパートナーがいてくれたら、と強く思うようになるのでした。

■息子に辛い思いばかりさせた…


■支え合ってくれるパートナーに出会いたい


■リョウさんはいい人だけれど…

離婚前のこのときは2週間近く入院することになってしまい、息子は運動会に出れませんでした。元夫ももちろん運動会行事なんて行ってくれるはずもなく…。

離婚が決まり、引っ越しの予定だったので息子は「お友達との最後の運動会だ!」と張り切っていたので悲しくて申し訳なくて。息子から、父親も楽しい思い出もすべて奪ってしまった気分になり入院中はずっと泣いていました。

もう二度と息子にあんな思いはさせたくない、どんな非常事態にも助け合って支え合っていけるパートナーにそばにいて欲しいと強く思った日でした。

そんな中、リョウさんからのメッセージ。息子のことを心配してくれるし「いい人」なのは分かっている…。しかし、相手が同じ方向を向いている人なのか、それが気になりました。


(にしやまポケット)

Facebook

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ