ホーム エンタメ > 突然のテレビ取材に舞い上がる同僚 身勝手さで再び暴走することに…!【クレームを押し付ける同僚と戦った話 Vol.19】

突然のテレビ取材に舞い上がる同僚 身勝手さで再び暴走することに…!【クレームを押し付ける同僚と戦った話 Vol.19】

■前回のあらすじ
仕事ができないのに、常に上から目線の同僚・えいこ。ミスを頻発させる彼女からクレームを押しつけられる主人公は、イライラしながらなんとか日々をやりすごそうとします。しかしお店には悪い口コミが書き込まれるようになり…。問題視したオーナーはえいこと面談を実施するも、相変わらず反省ゼロ。「私は悪くない」と主張する彼女にオーナーは自主退職をすすめます。しかし頑なに「辞めない」というえいこに条件付きでお店に残ることを許可。その条件が本社の鬼教官と呼ばれる先輩に指導してもらい、合格をもらうことだったのです。


■えいこが異動するまで順調にいくはずが…





■オーナーの許可がないことをたしなめると…

えいこが異動するまでの1ヶ月は、何事もなく順調に過ぎていく予定だったはずが…。遡ること2ヶ月前、近所でロケをしていたテレビ局から取材を受け、舞い上がるえいこ。

その場にいた同僚からたしなめられるものの、聞く耳をもたず、オーナーの許可なく取材を引き受けてしまうのでした。

ところが、この判断が思わぬ展開を引き起こすことになるのでした。


(和泉スゥ)

Facebook

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ