ホーム エンタメ > 子どものことを気遣ってくれる彼…素直に喜べない理由とは?【バツイチ子持ち、再婚活はいばらの道…!? Vol.25】

子どものことを気遣ってくれる彼…素直に喜べない理由とは?【バツイチ子持ち、再婚活はいばらの道…!? Vol.25】

■これまでのあらすじ
金遣いが荒いモラ夫から逃げるように離婚した主人公ポケット。シングルマザーとなり、4歳の息子を連れて関西に引っ越してきました。1年が経つ頃には元夫からの養育費は途絶え、息子とふたりで生活するだけで精一杯の日々。将来に不安を感じていたある日、友人からアプリでの婚活を勧められ、挑戦してみることに。何人かとデートしてみたもののうまくいかず、そんな中マッチングしたのは子犬系男子の彼。バツイチ子持ち同士で気も合うけれど、会うのはいつもふたり前提だったりと、気になるところもあり…。そんな時、息子が高熱を出し、助け合えるパートナーがいて欲しいと強く思うように。子犬系の彼はいい人だけど、いったいどういう目的でアプリを利用しているのか…、モヤモヤするのでした。

■リョウと2回目のデート当日…


■リョウの一言にある違和感が…


■彼とこの先一緒に居たら…?

顔もタイプだし、気も合うリョウさんに少なからず惹かれてはいましたが、彼との未来を想像したとき、やはり引っかかるものがありました。

リョウさんの子どもはリョウさんと一緒に暮らしているわけではないので、面会の機会が幾度もあります。リョウさんの子どもにとってリョウさんは、形はどうあれずっとお父さん。

この先リョウさんと再婚したら、リョウさんの子どもはお父さんとどんな気持ちで面会することになるのか…。

そのことが一番に頭に浮かんできたのです。


(にしやまポケット)

Facebook

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ