ホーム エンタメ > 父までも丸め込まれている…!? そして、夫の口から驚きの言葉が!【極論被害妄想夫 Vol.46】

父までも丸め込まれている…!? そして、夫の口から驚きの言葉が!【極論被害妄想夫 Vol.46】

■これまでのあらすじ
年収一千万を稼ぐ主人公・すぐる。被害妄想が激しく、0か100かで物事を考えるタイプのため、妻は機嫌を損ねないよう気を遣う日々。しかし、自分のミスを認めず理不尽に娘を叱ったことから、妻はついに離婚を決意。夫に突きつけます。自分の非を認めたくない夫は、妻からの離婚届に腹を立て義実家を突撃訪問。義両親の前では「僕が悪いんです」と外ヅラ良くしたため、家に上げてもらうことに成功。「遊園地行って家に帰ろう」と娘に取り入り、家族を家に連れて帰ろうとします。焦った妻がSNSで一度家に帰るべきか相談してみると「帰らないほうがいい」「一度帰って話し合いを」など様々な意見が届いたのでした。

■父親が丸め込まれている…!?


■これは本音なの…?

あやみの寝かしつけを終えリビングに戻ると、釣りの話題で盛り上がるすぐるとかすみの父。すぐるの外ヅラの良さにすっかり騙されてしまったようです。

「母は偉大」「自分が甘えていた」「すまなかった」「家に帰ってきて欲しい」

かすみの両親の前で反省の弁を口にするすぐる。

すぐるのこの言葉は信じてもいいのか…、かすみが出した結論は?


(神谷もち)

Facebook

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ