ホーム エンタメ > 「もう二度と妻を悲しませない!」妻の父に宣言した夫 しかし、帰宅後…【極論被害妄想夫 Vol.48】

「もう二度と妻を悲しませない!」妻の父に宣言した夫 しかし、帰宅後…【極論被害妄想夫 Vol.48】

■これまでのあらすじ
年収一千万を稼ぐ主人公・すぐるは妻と娘ふたりと暮らしています。すぐるは被害妄想が激しく、妻を極論で追い詰めるモラ夫。自分さえ我慢すればと思っていた妻だが、自分のプライドを守るためだけにすぐるが娘を怒鳴ったことで堪忍袋の緒が切れ、離婚を宣言。自分に非はないと思っているすぐるが妻の帰宅を待っていると、妻から離婚届が届き…腹を立てたすぐるは義実家へ向かいます。得意の外ヅラの良さで妻の父を丸め込み、娘も手懐けるすぐるに焦る妻。しかし、初めてすぐるが頭を下げて謝罪をしてきて…。優しい夫に戻るなら、ともう一度信じてみることにした妻は「家に帰る」と伝えたのでした。

■父の思い


■遊園地で楽しんだあとは…

翌日、かすみの父に「娘を大切にしてやってください」と言われ、「もう二度とかすみさんを悲しませない」と断言したすぐる。

夫が変わってくれることを期待した妻ですが、帰宅後の一言目は「いなかった間の片付けや掃除をお願い」という非情な言葉。

まったく変わってないすぐるの態度に、妻の反応は?


(神谷もち)

Facebook

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ