ホーム エンタメ > 「お母さんが、別の人と結婚するのは嫌?」再婚について息子に確認 息子の考えは…?【バツイチ子持ち、再婚活はいばらの道…!? Vol.36】

「お母さんが、別の人と結婚するのは嫌?」再婚について息子に確認 息子の考えは…?【バツイチ子持ち、再婚活はいばらの道…!? Vol.36】

■これまでのあらすじ
夫と離婚後、息子を連れて地元で暮らすこととなった主人公・ポケット。貯金もできない日々に不安を感じ、一緒に支え合っていけるパートナーを求めアプリで婚活を始めました。自分の身に何かあった時に息子に辛い思いをさせたくないのも婚活を始めた大きな理由のひとつ。しかし理想の相手に巡り合えず、婚活に疲弊する日々…。これで最後! と決めた相手「やまさん」と会うことに。バツイチだと思っていた彼はなんとバツ2。しかも離婚届の受理通知をまだ受け取っていないと告げられ…、一瞬帰ろうかと思ったものの、誠実な彼のことをもう少し知りたいと感じたポケット。帰り際、今度は息子と3人での食事に誘われ、母としての自分を見てくれていることに、今まで出会った男性とは違う何かを感じるのでした。

■婚活について息子はどう思ってる…?


■約束の日、テンション高めの息子


■ドキドキ!初めての子連れ婚活!

5歳って、元夫の記憶もちゃんとあって、自分の意見もある程度言えて、でもまだまだ甘えん坊で…。離婚や再婚のことを伝えるのって難しい。

婚活スタートするときにも軽く話をしたんですが、再度話をすることにしました。

元夫との面会は望めば叶えてあげたかったのですが、元夫は多忙を理由にして子どもと遊ばない人で、養育費を払わなくなってきた頃にはもう面会もしなくなりました。

それに私が元夫に冷たくされているのを見ていた息子は、優しい遊んでくれる父親を望んでいたようでした。

子どもながらにいろんなことをちゃんと考えていたのだと思います。そんな息子に背中を押され、ついに初めて息子を連れて男性と会うことに。

息子には「お母さんの友達とご飯食べに行こう」と話してありました。

人見知りしない息子は大喜び!騒がしくしないか、失礼なことをしてしまわないか心配でしたが、再婚するとなるとそういう面も見てもらわないといけないと思い、普段通りに息子に接しました。

結局私が一番緊張していたかもしれません…!


(にしやまポケット)

Facebook

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ