ホーム エンタメ > 【湿布を貼る 1】夫に触れたくないけど悪いパパではない…離婚すべき?【夫に湿布を貼りたくない Vol.18】

【湿布を貼る 1】夫に触れたくないけど悪いパパではない…離婚すべき?【夫に湿布を貼りたくない Vol.18】

本作品はエンディングが選べるストーリーです。本記事は「夫に湿布を貼る」ルートの1話目です。
公開済みの17話の記事の最後に2つの選択肢があります。
変化のあるストーリーをお楽しみください!


■前回のあらすじ
産後クライシスまっただなかの奈美と正也夫妻。幾度とない喧嘩と仲直りを繰り返し、妻の奈美は夫婦会議の時間を儲けようとするが、夫の正也は危機意識が薄く、解決しない。その状態にも関わらず同僚とは遊びに行っていたと知った奈美は離婚を決意する。とうとう準備のため立ち去ろうとしたまさにその時、夫に声をかけられた。夫は腰を痛がりながら湿布を貼ってほしいと頼むのだが、奈美はもう夫に触れることもできず、離婚を切り出す。




離婚を口にすると正也は泣き出し、必死に私を止めようとしてきましたが…そのタイミングで蓮が起きました。

蓮が正也に甘えている様子を見て、胸が痛み…。
私にとってはいい夫ではなくても、息子にとっては「大好きなパパ」なのだと思い知らされました。

正也から「蓮が寝たらちゃんと話したい」と言われ、悶々と考えながらいつも通りの時間を過ごすことになったのですがー。

もう一度夫婦を「頑張る」か「頑張らない」か。
どちらを選択するかで頭の中の2人の自分が争っているかのように、私の気持ちは揺れるのでした。

※この漫画は実話を元に編集しています


原案:ウーマンエキサイト編集部、脚本:せりママ、イラスト:茅野(イラスト監修:インクルーズ)
(ウーマンエキサイト編集部)

Facebook

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ