ホーム エンタメ > 【湿布を貼る 2】「あなたにとって夫婦って何?」夫にこれまでの不満を伝えると…【夫に湿布を貼りたくない Vol.19】

【湿布を貼る 2】「あなたにとって夫婦って何?」夫にこれまでの不満を伝えると…【夫に湿布を貼りたくない Vol.19】

本作品はエンディングが選べるフィクションストーリーです。本記事は「夫に湿布を貼る」ルートの2話目です。
公開済みの17話の記事の最後に2つの選択肢があります。
変化のあるストーリーをお楽しみください!


■前回のあらすじ
夫婦問題に悩む奈美。正也は奈美と手をつなぐのを拒否したり、愛犬の介護を押し付けたり、同僚女性と飲みに行ったり、様々な行動で奈美を傷つける。離婚を決意した奈美だったが、突然夫が湿布を貼ってい欲しいと言いだした。しかし奈美は湿布を貼るために夫に触ることすら生理的に受け付けず、離婚の意思を伝える。その時息子の蓮が泣き出した。蓮をあやす夫を見て、息子にはよい父である正也と離婚すべきかと迷う。正也は夜時間をとって話し合いをしたいと言う。




私がここまで至るのには、正也から受けたたくさんの「心の傷」がありました。

不妊治療も、産後に義実家の犬の看取りを任されたことも、家族会議を断られたことも。
これまでずっと私の気持ちに寄り添ってくれなかったことが辛かったと、夫に伝えました。

夫婦って、もっとお互いに思いやれる関係だと思ってた。でもあなたにとっては違うみたい。
あなたにとって「結婚」って、「夫婦」って何なの…?
どうしてこんなに変わってしまったの?

本人に問いただすと…。

※この漫画は実話を元に編集しています


原案:ウーマンエキサイト編集部、脚本:せりママ、イラスト:茅野(イラスト監修:インクルーズ)
(ウーマンエキサイト編集部)

Facebook

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ