ホーム エンタメ > もしかして人生が変わる!? 「片づけスイッチ」が入った母が私に話したこと【なんとかなるから大丈夫! Vol.55】

もしかして人生が変わる!? 「片づけスイッチ」が入った母が私に話したこと【なんとかなるから大丈夫! Vol.55】

ウーマンエキサイトをご覧のみなさまピンキーです。

常日頃から、部屋を片づけたいと思っている私。

そんな私よりも先に真剣に片づけを始めたのが実家の母です。

今回は、そんな母が話した片づけのメリットについて書きます。

■片づけスイッチが入った母
もしかして人生が変わる!? 「片づけスイッチ」が入った母が私に話したこと【なんとかなるから大丈夫! Vol.55】家の中の空気が変わった
母は、片づけをしたことで家の中の空気が変わった、と話していました。

2000着あった服が1000着にいらなくなった大きな家具を処分
「モデルルームみたいな家に住みたい」と、母が言ったことにより動き出した実家の片づけ。

母がここまで片づけをして物を手放したことは、今までありませんでした。

2000着あった服が1000着になっただけではなく、いらなくなった大きな家具を処分するなど、本当に片づけスイッチが入った母。

母が言うには片づけをすると、気持ちがスッキリするだけでなく…。
 
 

■節約にもつながる!?
節約にもつながる!?本棚も必要なくなって処分
過去に買った使う予定のない物を捨てることにより、余計な物を買うことが減り、結果的に節約にもつながっているそうです。

思い切ってひとつ物を捨てると、“これが捨てられるならこれも捨てられる”と、どんどん不用品を捨てられるようになったと言います。

本を手放したら、本棚も必要なくなって処分するなど、片づけは加速しています。

やる気もどんどん出てきて、気持ちも軽くなった様子の母。

そんな母を見ていると、私も片づけの意欲が湧いてくるのです。

今年こそは家の片づけを進める
毎年毎年、“今年こそは片づけを終わらせる!”と言って、片づけするする詐欺をしている私。

母の片づけはまだまだ続いているので、そんな母からやる気をもらい、今年こそは家の片づけを進める…! と誓ったのでした。
 
 
(pinky)

Facebook

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ