ホーム エンタメ > 会う度に贈り物をくれるママ友…発覚した衝撃の事実とは?「初めてのママ友」の見極め方

会う度に贈り物をくれるママ友…発覚した衝撃の事実とは?「初めてのママ友」の見極め方


今回ウーマンエキサイト編集部ライターの独自目線とあらすじを交えてご紹介するコミックは「ママ友からのプレゼント」です。

主人公の涼子は、息子・裕司の母になったばかり。初めての育児で不安な中、1カ月健診で話しかけてくれた加絵と、その場にいたあかねと知り合い仲良くなりました。それからしばらく3人でのメッセージアプリで励ましあったり気軽に相談したりするやりとりが続いたのですが…。

■初めてのママ友 楽しいはずが…





涼子は息子の1カ月検診で、加絵やあかねと仲良くなりました。後日、みんなでお茶会しようとなりますが、多忙なあかねは参加できず、涼子と加絵と子どもたちで集まる機会が増えていきました。





■いつまで続く?プレゼント交換



涼子は初めてのママ友である加絵の行動に戸惑いながら、お返しにと加絵の娘にちょっと良い服をプレゼントしました。しかしその後も加絵からのプレゼントは終わることなく続き途方に暮れる涼子…。

こちらは投稿者のエピソードを元に、ウーマンエキサイトで公開された漫画です。ここからはネタバレ!? ライターが気になった場面をピックアップします!



■発覚!プレゼントの出所は…
ママ友とのプレゼント交換に困る涼子。子どもの誕生日会だけでも悩むのにそんなに頻繁にというのは理解に苦しみますね。加絵はどうしてそんなにプレゼントを渡したがるのか…。

今回、加絵とのその後に注目しました。

その後お産をした妹の手伝いに忙しい中、加絵からプレゼントを受け取ってくれという催促の連絡が来て戸惑っていました。なんとか繰り合わせて受け取ったプレゼントの中身を妹と一緒に確認すると…。



なんと…加絵はフリマアプリで安く買ったものを涼子に渡していたことが発覚。しかも涼子からもらったものを転売していたという衝撃の事実!今まで新品のちょっと良い服を渡していた涼子は驚きを隠せません。今後のママ友関係、どうなるのか…。

初めて出来たママ友に嬉しさもあって、加絵の行為を断れないでいた涼子。かくいう私も、子どもが幼稚園の頃にママ友関係が大変だったので良くわかりますが、この話を読んで「こんなママ友いるんだ!」と驚くばかり。ほんとうにママ友との距離感は永遠のテーマですね。


(ウーマンエキサイト編集部)

Facebook

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ