ホーム エンタメ > 幸せの絶頂だったのに…デリカシーのない妹の一言で心に呪いが?【私の娘は可愛くない Vol.2】

幸せの絶頂だったのに…デリカシーのない妹の一言で心に呪いが?【私の娘は可愛くない Vol.2】

■これまでのあらすじ
幼少期からそこそこ可愛かったと言う主人公・ゆうみは家庭が貧しく、田舎から都会へ出て働き始めます。美しくなるために努力した結果、年収3000万の夫と結婚!夫は外見とセンスは悪いけれど、とても優しい人。その後女の子を出産し、26歳にして何もかもを手に入れたと思っていたゆうみでしたが…。

■子どもを授かり幸せの絶頂!


■妹の一言に激怒!

「豚鼻」「女の子なのにかわいそう」

生まれたての赤ちゃんに無神経な発言をするなんて、困った妹です。

可愛い我が子がこんなことを言われたら、誰だって落ち込みますよね。赤ちゃんはみんな愛しくて可愛いのに…。

妹にとってはただの軽口でも、ゆうみの自尊心は傷つけられ、後に大きな呪いとなっていったようです…。


(神谷もち)

Facebook

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ