ホーム エンタメ > 母の気持ちをわかっていた…養女がした親孝行とは【裏切り夫から全て奪ってやった話 Vol.95】

母の気持ちをわかっていた…養女がした親孝行とは【裏切り夫から全て奪ってやった話 Vol.95】

放蕩息子のナオヤは妻と息子を母とともに置き去りにし、外に恋人を作って行方をくらましていました。遺産も食いつぶし、20年以上の月日が経ってから金目当てで母と元妻に接触し、交渉の末元いた家を手に入れることに成功します。すでにナオヤを見限っていた元妻のアキと母は、ナオヤと話し合う前から決めていた新居で穏やかに生活していましたが、ナオヤに譲った家が売りに出されていると聞いて見に行きます。そしてアキは母のために家を買い戻すことを決めるのでした。


■前回のあらすじ
アキに誘われでかけた母。連れてこられたのはもといた家でした。中は家具なども残されていて、仏壇もそのままでした。アキは家を買い戻そうと母に提案します。

家を買い戻すのに何の問題もない!


楽しかった思い出の残る家で

元の家を買い戻してリフォームする計画を立てたアキ。

母も楽しみにしてくれているようです。もとは立派な家ですから、リフォームも施せば済みやすくなりそうですね。



(とりまる、ねこぽちゃ)

Facebook

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ