ホーム エンタメ > あのとき彼氏を紹介されたのは罠だったの…? 親友の裏切りが明らかに【親友から受けた最低の裏切り Vol.27】

あのとき彼氏を紹介されたのは罠だったの…? 親友の裏切りが明らかに【親友から受けた最低の裏切り Vol.27】

このお話は作者エェコさんに寄せられたエピソードをもとに再構成しています。個人の特定を防ぐため、脚色を加えてあります。


■前回のあらすじ
ルームメイトのキヨに、彼氏の妻の追求から逃れるための身代わりにされてしまった正子。ふたりは推しのアーティストつながりで仲良くなり、何年にもわたって一緒に追いかけをしてきました。しかしキヨは武夫と付き合いだしてから武夫以外の何もかもに対する興味を失ってしまいました。キヨを応援しようと思いながらも内心穏やかでない正子。そんなある日、キヨが彼氏を紹介すると言い出しました。

彼氏を紹介されたけど…


これ、私いる?

彼氏を紹介すると言われて一緒に飲みに行ったけど、完全にふたりの世界で疎外感しかない…。

それもそのはず。最初からこの飲み会は正子をはめるためにセットアップされたのですから。キヨを信じて複雑ながらも応援しようとした正子の気持ちはとことん踏みにじられます。


(エェコ)

Facebook

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ