ホーム エンタメ > 「別れたくない」すがりつく裏切り男…彼女の下した決断は?【婚約者は既婚者でした Vol.15】

「別れたくない」すがりつく裏切り男…彼女の下した決断は?【婚約者は既婚者でした Vol.15】

■前回のあらすじ
仕事で心が疲弊した主人公が偶然居酒屋で出会ったのは、趣味や好みがピタリと合う男性。意気投合した2人はやがて結婚を約束する仲に発展します。彼からプロポーズを受けた帰り道、偶然見かけた彼を尾行すると、部屋の中から「パパ」と呼ぶ子どもの声が…。すると部屋の中から「モトの妻」と名乗る女性があらわれ、彼が子持ち既婚者だったことが判明。モトの妻は裏切りの証拠を2人に突きつけ、問い詰めます。さらに慰謝料請求をい宣告されることに。するとモトは妻に手を上げ、ひどい言葉を浴びせるのでした。あまりの光景にその場を逃げ出す主人公。その後、追いかけてきたモトに彼の無責任さを問い詰め、「裏切っていて罪の意識はなかったのか」と問うと…「俺たちは純愛だ」と身勝手な言い分を展開するのでした。


■彼の裏切りを問い詰めると…





■ほだされちゃ、ダメ!

2人の関係を「純愛」と正当化するモトに、不法行為だと非難する主人公。すると、彼は泣きながら別れたくないと懇願するのでした。

しかし、既婚者と関係を続けることができない、と別れることを彼に伝えると…。彼は主人公を引き留めるため、どこまでも身勝手な言葉を並べ立てるのでした。


(尾持トモ)

Facebook

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ