ホーム エンタメ > もともと離婚するつもりはない!? 義兄嫁が理解不能な選択をするワケとは【義兄嫁は鬼嫁様 Vol.23】

もともと離婚するつもりはない!? 義兄嫁が理解不能な選択をするワケとは【義兄嫁は鬼嫁様 Vol.23】

■これまでのあらすじ
義兄から義兄嫁について相談を受けるようになり、真剣に解決策を考えていたライコミ。しかし夫曰く「義兄は嘘つき」で、おそらく愚痴もすべて嘘だという。そんな時、義兄嫁が離婚を切り出し、ライコミ夫婦も話し合いに参加することに!

話し合いが始まっても、終始ヘラヘラしている義兄だったが、嫁から“実際には家事もきちんとやっていないこと”や“仕事をやめたこと”を暴露されて大慌て。

そんな中、「自分には父親がいなくて寂しい思いをしたから、息子に同じ思いをさせたくない」という義兄の言い分に、夫は「父親が入院中にも、ヤンキーとつるんで母親に迷惑をかけていたくせに」などと猛反論。「さっさと離婚しろ!」とブチ切れるが、義兄嫁は「初めから離婚するつもりはない」と言い出して…。







義兄のクズっぷりをみんなに披露しながらも、「離婚は考えてない」という義兄嫁。その言葉に舞い上がるのは、もちろん義兄だけで…。

そんな中、「離婚になっても実家には帰らない」という義兄嫁が、両親たちとの過去を語りはじめます。

独身ながらバリバリ働く従姉をバカにする両親を見て、“結婚だけが正解だと思い込んでいて、本当の娘の幸せなんて考えていない”と悟ったようですが、それが離婚をしない理由になるのでしょうか?


(新垣 ライ子)

Facebook

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ