ホーム エンタメ > これが夫の相手!? 睨みつけるような視線で見てくる女性を発見!【私、「サレ妻予備軍」になりました。 Vol.9】

これが夫の相手!? 睨みつけるような視線で見てくる女性を発見!【私、「サレ妻予備軍」になりました。 Vol.9】


この漫画は書籍『私、「サレ妻予備軍」になりました。』(著:サレ妻予備軍ちゃん/作画:ぱんがゆ/編集協力:リアコミ)の内容から一部を掲載しています(全11話)。

■これまでのあらすじ
夫・フウマの会社のパーティにドキドキしている最中、義実家側の法事が発生してしまい、嫌すぎて仕方ないミコト。なぜなら、一見優しそうに見える義母が、実はとんでもない曲者だったからです。顔を合わせると孫の話ばかりで、フウマが反論しようものならすごい勢いでまくし立てます。一度スイッチが入ると義母の勢いは止まらず、クドクドと説教を食らう羽目に…。フウマも義母の対応にぐったりしているようで、そこだけは共感するミコト。しかし、そんな最悪な時間を過ごした中で一つだけ収穫が。義母のおかげで、フウマとの子どもを作りたくないという気持ちが確認でき、離婚を決意できたのでした。






周年パーティの当日を迎えたミコトは、緊張していました。ついに夫の相手のユナに会えるかもしれないと…。

スマホのボイスメモ機能をオンにし、この日のために購入したショルダーバッグにイン。

ユナはどこにいるのか…と周りを見てみたところ、離れたところからミコトを見ている女性と目が合って…。しかも、すごい目つきで見られていることから、間違いなくその女性が「ユナ」だと確信するのでした。


『私、「サレ妻予備軍」になりました。』
著:サレ妻予備軍ちゃん/作画:ぱんがゆ/編集協力:リアコミ(KADOKAWA) 
『私、「サレ妻予備軍」になりました。』はこちら

サレ妻漫画の編集者のミコトは、実生活でもサレ妻になってしまった!?浮気相手のSNSの匂わせ投稿で夫の浮気を感じつつも確証がもてないままモヤモヤ。自身もSNSアカウントを立ち上げて、フォロワーたちを味方に夫の浮気を暴いていくのでした。


(ウーマンエキサイト編集部)

Facebook

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ