ホーム レシピ > 意外と簡単なおもてなしスイーツ! 「リンゴのキャラメリゼ」

意外と簡単なおもてなしスイーツ! 「リンゴのキャラメリゼ」

リンゴが手に入りやすいこの時期は、リンゴを使った様々な料理にチャレンジしたくなりませんか。今回はバニラビーンズやキャラメルソースを使った、ちょっと贅沢なデザートメニューをご紹介します。

溶かしバターとお砂糖でキャラメリゼしたリンゴは、濃厚ながらも優しい甘さとほろ苦さが共存した、上質な味わいに。

仕上げに添えるバニラアイスとの相性がまた抜群!ぜひ試してみてくださいね。

■リンゴのキャラメリゼ

レシピ制作:パティシエール 井出田 幸



<材料 4人分>
リンゴ 1個
バター 20g
グラニュー糖 15g
バニラビーンズ 1/4本
<キャラメルソース>
グラニュー糖 40g
水 20ml
フルール・ド・セル ひとつまみ
バニラビーンズ 1/4本
生クリーム 40ml
バニラアイス 適量
ミントの葉 適量

<下準備>
・バニラビーンズは包丁で切り込みを入れて種をしごき出しておく。

<作り方>
1、リンゴは半分に切り、6つのくし切りにして皮をむく。


2、フライパンにバターを入れて溶かし、リンゴ、グラニュー糖、バニラビーンズを加え、中に火が入るまでキャラメリゼする。


3、<キャラメルソース>を作る。鍋にグラニュー糖、フルール・ド・セル、バニラビーンズ、水を入れて火にかける。キャラメル色になったら生クリームを加え、火からおろして耐熱ボウルに移して冷ます。


4、器にリンゴを盛ってバニラアイスを添え、<キャラメルソース>をかけてミントの葉を飾る。


熱を加えてもなかなか形がくずれないリンゴだからこそ楽しめるデザートレシピ。おもてなしにもぴったりですよ。

(KMmama)
シェア Google+

関連記事

P R